若返りのための肌ケア

30代で若返りたい方におすすめの若返る方法は!?まずは顔の見た目から

こんにちは!
突然ですが、お子さんのこども園や学校で
「あのお母さん、とっても若くてお肌もき
れい!!」と思っていた人が、実は同じ年
でびっくりしたっていう経験はありませんか?

小じわも目立つし、きれいな肌に見せたい。
でもお化粧が厚くなってしまうのは・・・

人の第一印象は「顔」ですよね。顔の見た
目で第一印象は決まります。

人は見た目じゃない、心が大事だよ!
・・・て言っくれるのはとってもありがた
いですが、やっぱり見た目の印象は大切に
したいです。

今日は肌が若返って見えるお手入れ方法な
どを紹介したいと思います。これであなたも
20代と間違えられてしまうかも!

若返るためにまずはやってはいけない事

・はやりに合わない極端に細い眉毛や角ばっ
た眉毛
・すごく目立つ濃すぎるアイシャドウ
・厚く塗ったファンデーション
・ばっさばっさと音が聞こえそうなまつげ
・目の周りを真っ黒に囲んでしまったアイメイク
・チーク、リップ全てが濃すぎる など

年を重ねていくとどうしてもメイクは少し
ずつ濃くなってしまいます。いつまでも自
然にナチュラルな雰囲気を出していきたい
ですね。

若返るために気を付けたい洗顔

美肌つくりには【摩擦】という強敵がいます。
洗顔するときは洗顔料をしっかりと泡を立て、
ゴシゴシ擦らないようにという事を知っては
いても、日常生活における摩擦の恐怖につい
ては意外と知られていません。

クレンジング、パッティングの時や、ブラシや
スポンジでファンデーションを伸ばしている
時もしっかりと肌への摩擦力が働いています。

急いでいる時は知らないうちに力も入ってしまい
がちです。顔の皮膚は非常に薄いのでちょっとし
た摩擦力でも影響を受けてしまいます。

特に「アイメイクを落とすクレンジング」は皮
膚に大きな負担がかかっています。目元は顔の
中でも特に皮膚が薄く、しわになりやすい部分
なので特に気を付けて下さい。

洗顔後に顔をふく時も注意が必要です。
ゴシゴシと顔を擦ってふき取ってしまうと、
肌にタオルの繊維が残ってしまう事があります。
タオルには雑菌が潜んでいることもあります。

水気は柔らかいティッシュやコットンで押さえ
てからスキンケアを行う事をお勧めします。

顔の見た目が老けて見える原因は目元のたるみ

見た目が老けて見えてしまうのは目元に大きな
原因があります。目の下のたるみや、まぶたの
窪みが老けて見えてしまうようです。

年齢とともに目の周りの筋肉や人体はどうして
も緩んでしまい、眼球のを支えてるクッション
の役割をしている脂肪が、眼球の重みに耐えら
れず、目袋と言われる目元のたるみができてし
まい、脂肪が落ちてしまったところに窪みがで
きてしまうんだそうです。

たるみを改善できるマッサージはクリームや
オイルを使用しないと先ほどもお伝えした通
り摩擦で肌が傷つき、たるみだけでなくシミ
やしわの原因になることもあります。

デリケートな目元のたるみを解消するために
は、筋トレがお勧めです。この筋トレは年齢
に関係なく、たるみの対策になりますのでぜ
ひ始めてみて下さい。

〈 目の周り全体を鍛えるトレーニング 〉

1. 目を軽く閉じる
2. ゆっくりと目を閉じ、5秒キープ
3. 目の力をゆっくりと抜く
4. 眉を上げてパッと目を開き、5秒キープ
5. ゆっくりと自然な状態に戻す

〈 上まぶたを鍛えるトレーニング 〉

1. 口を「お」の形にして鼻の下を伸ばす
2. そのまま上を向き、目の下の部分を伸ばす
3. 下まぶたを引き上げるようにし、まぶしい表情
(目をつぶりそうな感じ)で5秒キープ
4. ゆっくりと元に戻す

〈 下まぶたを鍛えるトレーニング 〉

1. 人差し指を眉の上に置き固定する
2. 眉をそのままゆっくりと上げる
3. 人差し指は上がってくる眉を押さえる
ようにして動かさない
4. 上まぶたが伸びるところで5秒キープ
5. ゆっくりと元に戻す

これら3つのトレーニングを1日に5回行う
と効果があるようです。

表情筋をしっかりと動かすことで頬のた
るみ対策にもなり一石二鳥です。

若返るためのほうれい線対策

ほうれい線が出ているだけで、とても老けた
印象になってしまいます。逆にほうれい線が
なくなれば、とっても若返った印象をうける
ことになります。

ほうれい線をなくすのに効果的なのはマッサ
ージです。リンパを流したり、コリをほぐす
ことでほうれい線は解消できます。

時間をかけずに簡単にできるマッサージを
ご紹介します。

マッサージを行い、血行を促進して肌の栄養
補給、新陳代謝を高める事で若返りを目指し
ましょう。

〈ほうれい線解消マッサージ〉

1. 人差し指から小指までの4本で頬に大き
くらせんを描くようにゆっくりとクリームを
なじませる。

2. 顎先から耳の下、口角から耳の前、小鼻
からこめかみと3つに分け、ゆっくりと引き
上げます。これを3回ずつ行って下さい。

3. 次に中指と人差し指で2で3つに分けた
通り道をらせんを描きながら引き上げます。
これも3回ずつ行って下さい。

4. 頬を軽く引き上げ、ほうれい線の気にな
る部分に沿ってらせんを描くように筋肉をほ
ぐします。

5. 最後に手のひら全体で頬を包み込み、手
を肌に密着させたまま耳の前まで滑らせ、そ
のまま首筋に沿ってリンパを流します。

〈ほうれい線解消トレーニング〉

1. 口を大きく「あ・い・う」の形を作り繰
り返します。

声は出さなくていいですが、口はできるだけ
大きく開きます。

2. ベロで唇と歯の間の歯茎をなぞります。
右回り30回、左回り30回。これを1日に一度
行うだけで大きな効果が得られます。

運動を続けると肌が若返る

運動を継続すれば肌を健康的に若く保てる
ことが研究で明らかになりました。
(米国医師会主催のスポーツ医学会年次集
会にて)

その研究内容は、ウォーキングや自転車こぎ
などの有酸素運動を1回30分、週に6回以上行
った人と、何もしていない人の違いを見るも
ので、運動を行った人の肌は角質層がより健
康的になり、また、真皮層も厚くなり、みず
みずしい肌を保っている事が判明したそうで
す。

研究に参加した65歳以上の方も、肌は20~
30歳の人に近い状態になっていたそうです。

運動のアンチエイジング効果は絶大で、年
齢が進んでからの開始でも肌の衰えを回復
できるそうです。

一般的に有酸素運動は20分以上行うことで
脂肪の燃焼が始まると聞いたことがあり
ます。

運動を続けることで肌が若返り、ダイエット
でスリムな体も手に入れることができれば、
これもまた一石二鳥ですね。

まとめ

何事も効果が出てくるのには時間がかかる
かもしれませんが、ほんの少し気を遣うだ
けで格別の効果が期待できるものを紹介し
ました。

いつまでも若く、きれいな女性であり続け
たいものですね。

私と一緒に頑張りましょう。

スキンケア