若返りのための肌ケア

若返りたい30代女性におすすめの毛穴の保湿方法は?

皆さん、
きれいな肌ってどんなお肌でしょうか?

どんなお肌を想像しますか?

スベッスベの赤ちゃんのようなお肌が
思いつくのではないでしょうか?

逆にきれいじゃない肌ってどんなお肌で
しょうか?

ニキビの跡がぶつぶつ残っていたり、毛穴
が開いて黒ずんでいたりといろいろと想
像できます。

どっちを目指したいかと言えば・・・
当前「きれいなスベッスベのお肌」ですよ
ね。

湯上り卵肌の桃井かおりさんは60歳を
超えても美しい肌を保っています。

何歳になっても肌をきれいに保つことは
できます。そのお手本みたいな女優さん
には皆さん憧れちゃいますよね。

今日は若返りを目指す30代の女性におす
すめの毛穴の手入れ方法や、赤ちゃんみた
いなすべすべお肌を保つための秘訣をお
教えしちゃいます。

毛穴って何のためにあるの?必要なの?

答えは必要です。

毛穴とは読んで字のごとく「毛の生
える穴」の事ですが、ただ単純に毛
を生やすだけでなく もっと大切な
働きを担っています。

毛穴からは皮脂が分泌されています。
皮脂は皮膚を保護する大切な役割を
担っています。

皮脂があるので肌の潤いが保たれる
し、外部の摩擦等の刺激からも守って
くれているんです。

毛穴の内部には毛の元となる細胞や
皮脂を出す腺、汗を出す腺なども存在
しています。

小さな無数の穴ですが、肌にとって
とても大切な役割で、健康を維持する
には無くてはならない存在という事で
すね。

ケアをさぼったり、間違ったケアを続ける
と毛穴の状態が悪くなってしまいます。

毛穴が本来の役目を果たせば、肌の若返り
も自然とできてしまうのではないでしょ
うか。

毛穴の老化ってどういうこと? 若返るの?

加齢とともに筋肉が衰え、重力に逆らえなく
なると顔にも「たるみ」や「しわ」ができ、
見た目が老けて見えてしまうのですが、たる
みは毛穴にも影響があります。

そう、毛穴も加齢とともに老化してたるむ
んです!!

皮膚がたるむと毛穴は陥没して広がってし
まい、これが肌のハリ感や化粧ノリの悪さ
に影響してしまいます。

では、一度たるんだ皮膚や毛穴は元に戻る
のでしょうか?

だいじょうぶです。正しいケアを行えば
毛穴はもとに戻ります。元に戻るだけで
なく、感想や刺激などトラブルに負けに
くい肌になります。

なので、正しくケアして若いぴちぴちの
肌を取り戻しましょう。

顔の毛穴がたるむ 原因は?

肌の弾力の衰え

30代~40代にかけて、皮膚の弾力が衰え始
めます。その変化の過程で毛穴まわりの皮
膚がたるみ、毛穴がたるんだように見えま
す。

肌のハリや弾力を作っているのは、真皮
にあるコラーゲンやエラスチン。肌の奥で
網目を作っているこれらの弾力繊維は加
齢によって、製造サイクルが遅れてしま
います。

そのため、加齢とともに弾力繊維は弱く
なり、皮膚は伸びたネットのような状態
になってしまいます。

毛穴まわりをキュッと引き締める力を
保つことができず、その結果「たるみ」
が出来上がってしまいます。

また、紫外線も肌の弾力繊維を弱める
原因です。紫外線を浴びることで毛穴
たるみが進行していく事もあります。

乾燥肌による「うるおい」不足

毛穴は皮脂の分泌される場所なので、毛穴の
開きと言えば皮脂詰まりを想像してしまいま
すよね。

なのに乾燥で毛穴がたるむなんて、少し意外
ですよね。

大人の肌の場合、過剰な皮脂分泌のほとんど
は肌の乾燥状態によるものです。そして皮脂
を取り除きすぎることは、肌を守っているバ
リアを取り除くことと同じで、さらなる乾燥
肌を作ります。

肌表面のうるおいがなくなれば、お肌の水分
はどんどん蒸発し、外部の「刺激」を受けや
すくなります。これでは肌のたるみが進行し
てしまいます。

そうして乾燥肌が毛穴まわりの皮膚をたるま
せ、毛穴のたるみを起こすという負の連鎖が
起こっているのです。

毛穴のたるみを改善する方法

それではたるんだ毛穴を引き締め、
若くすべすべの美肌を取り戻していきましょう

毛穴のたるみを改善する3つの方法を
ご紹介いたします。

1. 表情筋を鍛える

毛穴のたるみがお肌の浅い部分である皮膚だ
けの場合はお肌を整えるだけでも、たるみが
改善されます。

ですが、顔の深い層から衰えによってたるみ
ができる場合は肌のケアだけではたるみの改
善は難しいと思います。

そんな時は顔の筋肉を鍛えることで、たるみ
が改善できます。

毛穴を引き締めるトレーニングを紹介します。

ポイントは毎日の継続です。
何かをしながらでもできるトレーニングです
ので日頃の習慣として取り入れてみてはいか
がでしょうか。

思いっきり全力のえがおを作り、頬に意識を集中します。

これ以上ない全力の笑顔でお願いします。

全力笑顔をキープしたまま、「な~」と口角を上げて発音します。

その際口角は上方向に向くことを注意して
下さいね。

次に「の~」と発音します。

笑顔、口角はそのままです。

「い~う~え~お~」と続けて発音し、同じ要領で「な~の~い~う~え~お~」と何度も繰り返します。

これらを2分間続けます。

1日に1回でOK!!!

コツは全力で行うこと。またすべての言葉で
口角を上向きにすること。ひとことずつ口角
を上げながら口を動かしましょう。

2. たっぷり保湿する

あなたの皮膚は深い潤いを保てていますか?
先ほどお伝えした通り、感想は毛穴のたるみ
の大敵です。

お肌の内側にあるバリアは「天然保湿因子」
「皮脂」「水分」という うるおい成分で
出来ています。

つまり、カサカサのお肌はすでにバリアを
失い枯れた花のようにしおれてしまうのです。

毛穴周辺の弾力を保つためには、十分なうる
おいで弾力の「層」を守らなくてはいけませ
ん。きちんと保湿をしているのに乾燥してし
まう場合は次の事を注意してみてください。

化粧品はできるだけ無添加の肌に優しいものを利用すること

添加物がには「うるおった」と錯覚させる成分が
含まれていることもあるようです。

美容液や化粧水を付けた後、乳液やクリーム
でうるおいにふたをすること

肌に水分を与えると、うるおいは蒸発をはじめます。
うるおいが逃げないように必ずふたを閉めましょう。

洗顔は必ずお水を使うか、30度くらいの
ぬるま湯で行うようにすること

体温よりも温度の高いお湯で顔を洗うとお肌
は乾燥してしまいます。熱いお湯は皮脂をは
がし、セラミドなどのうるおい成分を洗い流
してしまいますので、洗顔は水かぬるま湯で
行って下さい。

冬場の朝は特につらいですが、若返りの為で
す。頑張りましょう。

3. 顔のハリを育てる

私たちの細胞は体の中で作られ、新しく生ま
れ変わります。この生まれ変わりのサイクル
が遅くなることで、古い細胞を修復できなく
なることを老化と言います。

老化を防ぎ、お肌の細胞をスムーズにターン
オーバーさせることで、毛穴のたるみのある
皮膚を美しく再生させます。

ビタミンC誘導体は加齢によって遅れがちな
ターンオーバーを促進し、新しい肌への再生
を促進する成分でもあります。

毛穴周辺の皮膚をケアし、お肌に透明感をも
たらすビタミンC誘導体は若返りを目指すに
はとても嬉しい成分です。積極的に取り入れ
たいですね。

自然からの恵みを取り入れることで、私たち
の体は作られていきます。肌細胞が必要とし
ている栄養素をしっかりと取ることはとても
大切です。

肌に良い成分としては他にも、コラーゲン、
イソフラボン、タンパク質などがあります。

本来は自然にある食べ物から摂取したい栄養
成分ですが食べ過ぎると体を太らせてしまう
ため、サプリメントの活用もおすすめです。

まとめ

顔を老けさせる原因の毛穴のたるみについて、
詳しくお伝えしました。

たるみを改善し、あかちゃんや桃井かおり
さんのようなすべすべお肌を手に入れ、若返
りを図りましょう。

毎日がきっととても輝きますよ!!
早速今日から実践してみてくださいね。

一緒に  LET‘S 若返り!!!

スキンケア