若返りのための肌ケア

永遠にきれいな肌を目指す20代女性のためのニキビ痕におすすめ対処法

私が小さいころニキビができると母親に
「ニキビは青春の証」なんて言われたこと
を思い出しますが、今思えばニキビなんて
青春には全く不要のものだと思います。

むしろ全く出来なくて良いもの。この世に
存在しなくてもよいものだと思いません
か?

ニキビはできてしまうと赤く腫れあがり、
見た目にも痛々しい印象を与えてしまい
ます。

ですから私は、女性にとっての天敵だと思
います。

さらにニキビの痕も残ってしまうと凹凸
が目立ってしまい、俗にいう「肌クレータ
ー」になってしまいます。

出来ないように気を付けていても、気が付
くと出来てしまっているニキビ。

今日はニキビやニキビ痕が出来てしまっ
た場合の対処法をお伝えしたいと思いま
す。

ニキビの痕で困る事

ニキビの痕の代表的な物にはへこみ・
陥没の集まった「肌クレーター」や、色
素の沈着で赤茶色に腫れてしまった状
態があります。

肌クレーターになってしまうと、見た
目はお世辞にもきれいだとは言えない
状態です。

ぶつぶつで凸凹の肌クレーターにはで
きればなりたくはないですね。

ニキビ痕ができる理由

ニキビが治ってもニキビ跡が残ってし
まう理由は2つあります。

1. もとからあったニキビの炎症が酷くなることで残る痕

ニキビが炎症をおこすと、同時にま
わりの皮膚組織も損傷してしまい
ます。

そしてそれが傷痕として残ってし
まう事があります。

子どもの頃、膝をすりむいたり、擦
り傷ができた後、傷は治ってもその
傷痕が残ってしまったことがあり
ませんか?

かさぶたをはがして、傷痕が残って
しまうような・・・。

これと同じことが顔でも起こって
しまっているのです。

傷を治そうと皮膚の色素細胞から
色素が過剰に分泌されて、沈着して
しまうのです。

2. 自分でニキビをつぶしてしまって出来てしまうニキビ痕

ニキビ痕に悩む人の多くはこのパ
ターンで痕が残ります。

だって、みんながまず注目する顔に
ニキビができてしまったら、早く治
らないか気になるに決まっていま
すよね。

どうにか早く治らないかといじっ
てしまう・・・。

実はこの行為がニキビの痕の原因
になってしまっているんです。

出来たニキビを手で触ったりする
と、手の汚れや雑菌がニキビを大き
く悪化させてしまいます。

ニキビが悪化するからさらに気に
なってしまい、触ってしまう・・・

超悪循環ですね。

こうしてニキビはどんどん悪化し
大きくなり、痕として残ってしまう
のです。

ニキビ痕が残りやすい人と残らない人の違い

これは気になりますよね。

個人差はありますが、その違いの一つ
に生活習慣が関係しています。

ニキビ痕の残りやすい人の生活習慣

・ 1日に何度も洗顔する
・ 洗顔時にゴシゴシ顔を洗う
・ 冷たい水や熱めのお湯で顔を洗う
・ 日焼け止めを塗らない
・ よく顔を触る
・ 不規則な生活時間
・ 運動不足
・ 便秘

ニキビ痕の残らない人の生活習慣

・ 洗顔時には泡で優しく洗う
・ 保湿などのスキンケアを怠らない
・ 日焼け対策をしっかり行う
・ 顔に触れる手などはいつも清潔に保っている
・ 質の良い睡眠をとっている
・ 運動習慣がある

当然ですが、不規則な生活は美容の敵です。
トータルで健康に気を付けることでお肌
にも優しい生活を送ることが出来ます。

睡眠をしっかりとり、栄養バランスの取れ
た食事を採ることで、ニキビの痕は残りに
くい体に変わっていくと私は思います。

なかなか難しいですが、ぜひニキビ痕の残
らない人の生活リズムを見習ってみて下
さいね

ニキビ跡の対処法

ニキビができてしまったら、基本的には
医療機関を受診して専門医に相談するこ
とが大切です。でも自分でもできることが
あるので、いくつかご紹介します。

1. 洗顔

しっかりと極めの細かい泡を立て、
泡で肌をマッサージするように洗顔
をすると、泡の粒子が細かな汚れや
雑菌も洗い流してくれるので、皮膚
を清潔に保つことが出来るようにな
ります。

とはいえ、私も最近までゴシゴシと
擦るように洗っていました。

男性用のメントール配合のスーとし
て気持ちのいい洗顔でごしごしとし
っかり・・・。

そうしないと洗った気がしませんで
した。

でも、きめの細かい泡で優しくマッ
サージすることに慣れてくると、肌
が突っ張らず、すべすべの肌に代わ
っていくのをとても実感できました。

100円ショップに泡立ての道具が売
っていました。私はそれを愛用して
います。とっても極めの細かい泡が
立ちますよ。

顔を優しくマッサージするよう
に!!が合言葉です。試してみてく
ださい。

2. スキンケア

洗顔の後はしっかりとしたスキンケ
アをしましょう。

化粧水で保湿して、乳液で水分を覆
うようにします。

ニキビができてしまった場合はここ
で専用の薬を塗ることをお勧めしま
す。

ビタミンCには皮脂を押さえる役割
と、皮膚の炎症を抑える効果がある
ので、化粧水にビタミンCの含まれ
たものを利用すると一層効果が高い
です。

でも注意してください。

ビタミンCは服用してもニキビへの
効果は薄いらしいです。

あくまでも化粧水で直接塗ることが
効果があるようです。

3. 病院、美容整形へ通う

あまりに症状がひどくなったり、ニ
キビの直りが悪かったりしたら、す
ぐに病院へ行くことをお勧めします。

昔はニキビなんかで・・・と言われま
したし、ニキビくらいで通院するの
は恥ずかしいと思いがちですが、ニ
キビは立派な皮膚の炎症です。

病院の薬は市販の薬よりも安く、効
果も期待できます。

また、病院では漢方も処方してくれ
たりしますので、気になったら病院
へ遠慮なくかかりましょう。

それでも治らない場合は美容整形を
検討してもよいかもしれません。

コラーゲンの生成を促進させる治療
や、肌のターンオーバーを促進させ
る治療をしてもらえます。

ニキビ痕の対処方は

やさしく洗顔をして、しっかりと保湿
すること。

これを繰り返していれば自然と改善
されていきます。

ニキビの予防法

1. しっかりと睡眠

肌の修復や再生は寝ている間に
分泌される成長ホルモンによっ
て行われています。
特に夜22時あたりに眠っている事
が重要です。

規則正しく睡眠し、生活リズムを
一定にするだけでも分泌の効
果は期待できます。

2. タンパク質、ビタミン類を摂取

肌のターンオーバーを促進する栄
養素は「タンパク質」です。

皮膚はもちろん、髪、筋肉、臓器な
ど体の多くの部分を構成していま
す。

肉、魚、卵、乳製品、大豆製品を多
く摂取しましょう。

ビタミンやミネラルもニキビの為
だけでなく、全身の健康を考えて多
く摂取するようにしましょう。

人参、キノコ、豚肉、うなぎなどに
多く含まれます。

3. 適度な運動

適度に体を動かすことも重要です。
運動は代謝をアップさせ、正しい周
期で肌をターンオーバーさせられれ
ば不用な角質が取れ、老廃物やメラ
ニンが自然に排出されます。

ストレスが原因で肌荒れを起こし
ている人も、運動をすることでスト
レスを発散し、美肌を保つこともで
きます。

4. 紫外線対策

日焼け止めを塗るなど、紫外線対策
をしっかりと行いましょう。

色素沈着によるニキビ跡は日焼け
すると消えにくくなります。

しっかりとUVケアして下さいね。

まとめ

永遠にきれいな肌を目指すためには、
規則正しい生活習慣を取り入れること
が不可欠です。

生活習慣が不規則な人はこれを機に見
直してみてください。

きれいな肌を永遠に保つため、20代の
うちから一緒に頑張りましょう。

スキンケア