マトリックスエキス

DDSマトリックスエキスはあかぎれにも効果あり?手荒れの口コミと評判!

こんにちは、けいこです。

女性は特に、手荒れに悩む人も多いです。
洗い物や洗剤で手が荒れたり、冬になると
あかぎれをしたり。

アトピー肌で手が荒れている、
という人も多いですよね。

ひどい時には、手が腫れたり、
あかぎれになり、水や洗剤が
しみてしまうことも。

ここでは、DDSマトリックスエキスは
あかぎれや手荒れに効果があるのか?
ということについて紹介したいと思います。

DDSマトリックスエキスは手荒れにも効果があるのか?

DDSマトリックスエキスが手荒れに
効果があるのか?
ということについて、私の先輩に
試してもらいました。

その人は、もともと肌が弱く、
アトピー肌で、手は1年中
荒れている人でした。

ひどい時には、赤く腫れ、
冬でもないのにあかぎれになる
こともしばしば。

いつも使っているヒルドイドローション
に寝る前にDDSマトリックスエキスを
混ぜて使っていました。

使い始めて、1週間くらいで
赤みが改善され、正常な皮膚に戻って
きたそうです。

DDSマトリックスエキス

薬事法の関係で、使用前と使用後を
紹介することができないのですが、
普段手荒れで悩んでいる人は、
改善しているのがわかると思います。

DDSマトリックスエキスには、
コラーゲンやヒアルロン酸の生成を
促進する成分が含まれていて、
幹細胞エキスが配合されています。

また、特許もとっているという
DDS製法で肌の奥まで届けることが
できるので、効果を感じやすいと
言われています。

私は、手荒れには使っていないの
ですが、化粧を落とさずに寝てしまった
後は特に、いつもより多めに
DDSマトリックスエキスを塗るように
していて、肌荒れをすることが
少なくなりました。

また、春はいつも、化粧水をつけること
もできないほど、肌荒れするのですが
今年は花粉が多いと言われていたにも
関わらず、肌荒れすることなく
過ごすことができました。

DDSマトリックスエキスを手荒れに使う方法は?

DDSマトリックスエキスを
手荒れに効果的に使う方法を
紹介します。

まず、ハンドクリームではなく
ローション・化粧水のようなものに
マトリックスエキス1〜2滴を
手のひらで混ぜます。

それを手のひら・手の甲に
まんべんなくなじませます。

その後、油性のハンドクリームで
保護してください。

夜寝る前の使用がオススメです。

DDSマトリックスエキスをあかぎれに使う方法は?

DDSマトリックスエキスを肌荒れに
使いたい場合は、
あかぎれ部位にDDSマトリックス
エキスの原液を塗り込んでください。

私も傷口に使用したことがありますが
しみることなく使うことができました。

しっかりと塗り込むか、トントンと
しっかりとなじませるのがオススメです。

気になる人は、一日に2〜3回、
軽いあかぎれで荒れば一日1回でも
大丈夫です。

DDSマトリックスエキスで手の老化も防げる?

DDSマトリックスエキスを手の老化を
防ぐために使っているという人も
います。

手は、年齢が出やすいところですよね。

顔をどんなに綺麗にしていても、
手や首で年齢がバレる、とも言います。

手は、人に見られることも多いので
老化を防ぎたいですよね。

手に使う場合は、スキンリムーバーで
手の甲の角質をオフします。

週に1回ほどの使用で大丈夫です。

そして、DDSマトリックスエキスを
手の甲になじませてください。

ずっと使い続けなければ、
効果は持続しないものですが、
効果を感じて、ハンドケアを
している人も多いです。

潤いを保持する力があるもの
なので、乾燥がひどい人にも
オススメです。

DDSマトリックスエキスは、
肌の弱い人でも使うことができ、
効果を感じやすい商品です。

気になる人は、一度試してみると
いいと思います。

アイテック製品を『無料』で1万円分購入できる方法を紹介!

 

[人気アイテック製品]
第1位 DDSマトリックスエキス
第2位 DDSスキンリムーバー
第3位 DDSスキンケアソープ
など、

人気のマトリックス製品を無料
1万円分購入できる方法をLINE@に
登録してくれた方にプレゼントして
います。

また、
アイテック製品のおすすめの使い方や
美容に関する質問を無料でサポートし
ています。

アイテック製品について質問や
商品の購入方法のサポートも丁寧に
教えていますので、わからない方は、
LINE@にメッセージをください。

興味がある方は、LINE@に、
・好きなアイテック製品(複数でも可)
・アイテック製品をいつ知ったのか?
・今の悩み

を書いて送って下さい。
よろしくお願いします。

LINE@の友達追加はこちらをクリック
⇒http://line.me/ti/p/%40pba4703s

スキンケア